東京・神奈川エリア中心に防水工を行っています

LINE_ALBUM_2022518_220520_5

弊社では東京・神奈川をメインに防水工を行っています。その中でも、マンションやビルなどのウレタン防水・シーリングを中心に施工をしています。この道20年以上、防水工の最高技術を追求し続けるTプルーフ。”安全作業・丁寧な仕上がり・楽しみながら日々の業務を”を常に意識し、これからも成長し続ける企業であるために努力を重ねてまいります。

ウレタン防水

pixta_21656016_L-960x639

ウレタン防水材は、液状のウレタン樹脂を複数層にわたって重ね塗りすることで防水塗膜を形成していく防水材です。ウレタン防水の特徴はペンキのようにコーティングして乾かす施工方式のため、平滑な場所であれば基本的にどんな形状の場所にも使用できる汎用性の高さです。そのため。マンションの屋上や屋根、あるいはベランダやバルコニーなどでの施工に適しており、広さや複雑な形状の床にも問題なく使用することができます。表面が平坦でさえあれば、別の防水材の上からでも施工できる自由度は大きな魅力です。

シーリング

pixta_21656016_L-960x639

建物内に空気・雨水などが浸入することを防ぐため、外壁の部材と部材の間をゴム状のもので埋めていく作業のことを指します。建物は構造上、必ず隙間が生じるため、経年劣化によるシーリング材の硬化やひび割れは、増し打ちや打ち替え工事を行って対策をとることが重要です。シーリングを行うことで、住空間を保ったり、雨水浸入による部材の腐食を防止し、建物の寿命を延ばすなどの効果があります。

一日の作業の流れをご紹介いたします